シックハウスで一番大切なのは避難先の確保!

シックハウスで一番大切なのは避難先の確保!

2005-08-26

さて、こうしてリフォーム業者とやりとりをしている最中にもそのシックハウスの原因となった部屋で暮らしていてはシックハウスはどんどん進行し、恐ろしい化学物質過敏症になってしまいます。住みながらリフォームするのは一見楽ですが非常に危険なことなのです。ですから一番大切なことはまずそこから離れ、避難先を確保することです。私は症状が出てからはしばらくの間、友人の事務所に寝泊りさせてもらっていました。ですから支出も最小限に押さえられ、その友人には感謝しています。その後郊外に引っ越しましたが、その引越しも別の友人に手伝ってもらって助けられました。シックハウス症候群になったら一人で悩むのではなく、まわりにいろいろと相談して話を聞いてもらうだけでも気が楽になるものです。



PAGE TOP



株式会社リーシングジャパン
〒150-0045 東京都渋谷区神泉町3-4
コーポエーデルワイス201




MENU

CONTACT
HOME