利回りを重視しすぎる賃貸住宅に疑問

利回りを重視しすぎる賃貸住宅に疑問

2005-09-17

今本屋さんを覗けばアパートやマンション経営に関する本が山のように出ています。最近はサラリーマン大家さんというのが一種のブームのようになっています。私も仕事柄何冊か買って読みましたが、そのほとんどがいかにしてアパート・マンションを手に入れて空室なく運営していくか、つまりいかにしてお金を儲けるかという視点で書かれています。それはそれでいいのですが、もっと他の視点もあっていいのではないでしょうか。これから必要になるのは入居者の健康を考えた有害物質を含まない建材で造られた賃貸住宅だと思います。つまり、真の借主重視という視点です。健康な賃貸住宅を造るのは当然そうではない普通の賃貸住宅よりもコストがかかり、その分利回りも落ちます。ただ、健康住宅ということで賃料にその付加価値を上乗せできないものでもないと思います。この辺は今後の私の研究課題でもありますのでその成果をまたこのブログで紹介できればと考えています。
今後、健康に配慮した賃貸住宅が主流になることはないかもしれませんが、一つのジャンルとして確立されることを願ってやみません。



PAGE TOP



株式会社リーシングジャパン
〒150-0045 東京都渋谷区神泉町3-4
コーポエーデルワイス201




MENU

CONTACT
HOME