室内空気汚染物質の測定調査を実施したが・・・

室内空気汚染物質の測定調査を実施したが・・・

2005-08-10

本格的なシックハウス対策を行う前に先に室内の空気がどのくらい汚染されているのかを知る必要があります。
そこで専門の機関に室内空気汚染物質の測定調査を依頼し、実施しました。1回の調査で室内の3カ所を測定したのですが結果としてトルエンの値が指針値を上回っているのがわかりました。その他のホルムアルデヒドやキシレンは大丈夫でした。この測定調査で費用が十数万円かかりましたがもちろんすべてリフォームの施工会社に持っていただきました。ただ、このときに思ったのが、調査費用が高すぎる!ということでした。これでは個人が気軽に調査を依頼することなどできません。最初は区役所や保健所で測定の機器を貸し出ししているということでそちらに問い合わせたりしましたが、貸し出し中だったり、本当に簡易な測定器だったりしてやはり役所のやることは甘いなと痛感しました。これではシックハウス症候群が500万人、いやこれからもっと増えるかもしれないという状況に対応するのはとても無理でしょう。私はこれは国をあげて取り組むべき問題だと思います。



PAGE TOP



株式会社リーシングジャパン
〒150-0045 東京都渋谷区神泉町3-4
コーポエーデルワイス201




MENU

CONTACT
HOME