環境問題で世界をリードするEU

環境問題で世界をリードするEU

2006-12-19

またまたお久しぶりになってしまいましたね。
ちゃんと生きてます。(笑)
私の身体も特に問題なく、正常にはたらいています。

最近思うのですが、シックハウスを突き詰めていくとやはり環境問題にぶち当たります。
先日の12月14日付の日本経済新聞にも欧州連合(EU)が新たに約3万種類の化学物質を規制するという話が載っていました。化学、電機、自動車など幅広い業界に求めていくということですが、各メーカーも現時点では困惑の色を隠せない様子です。
しかし、EUはこれを環境規制における世界的な標準になることを狙っていて、この分野では世界の主導権を握る考えです。安全を追求するEUと利益重視のメーカーがどうこの問題をクリアしていくかを見守りたいと思います。

とにかく私たちの環境意識や安全意識がメーカーや政治を動かすので、やはり私たち一人ひとりがそういった意識を持つことが大切だとつくづく思います。最近よく言われる「品格」という言葉も独り歩きしている感じですが、そういったことも考えると結局は「教育」なのかな、と。で、それを実行させるのは「政治」ですよね。
だから私もアメリカのゴア副大統領のように精力的に環境問題に取り組んでくれる政治家が一人でも多く出てきてくれるといいなと思っています。私も微力ながらもっと勉強してシックハウスから環境問題まで啓蒙できるようになりたいと思います。



PAGE TOP



株式会社リーシングジャパン
〒150-0045 東京都渋谷区神泉町3-4
コーポエーデルワイス201




MENU

CONTACT
HOME