生き残りの危機!?これじゃあ仕事ができない!

生き残りの危機!?これじゃあ仕事ができない!

2006-06-23

過去のブログを読んでこられた方はおわかりのように私は現在渋谷の不動産会社で営業の仕事をしています。内容は主に賃貸・売買の仲介、リフォーム、管理などです。それなりに忙しい毎日を送っていますが、最近とんでもないことがありました。
賃貸マンションをお探しのお客様をご案内したときのことです。いくつかの物件を車でご案内したのですが、ある物件に入るなり私は頭が痛くなってしまいました。お客様はなんでもない様子でした。しかし明らかにトルエンを使った溶剤系のニオイがするのです。かといってお客様を放って逃げるわけにもいかないので平気な顔をつくろって案内を終えました。その間約10分位でしょうか。会社に戻ってからもしばらく頭痛が続きました。シックハウス再発か・・・と不安に思っていましたが、翌日には何事もなかったかのように頭痛も治まっていました。ほっ。
シックハウスがこれだけ問題になっている中でまだこういった物件が相当数あることは残念です。この物件は築が浅く、大手のしっかりした物件でしたが、いまだにこういった有害な建材、又は接着剤を使っているとは・・・大手でさえそうなのですから、後は推して知るべし・・・ですね。
しかしこのことがあってからというもの、私は案内自体に積極的になれないようになりました。案内の度にこういったことがあってはせっかく取り戻した健康を維持できない。これじゃあ仕事ができない!どうすればいいのか・・・。落ち込み、悩みました。
そして私は悩んだ末にある方向性を見出しました。次回詳しくお話ししたいと思います。



PAGE TOP



株式会社リーシングジャパン
〒150-0045 東京都渋谷区神泉町3-4
コーポエーデルワイス201




MENU

CONTACT
HOME