社会的弱者のための賃貸仲介

不動産賃貸は今や借り手市場となっています。
そのことはどの大家さんも感じていらっしゃるでしょう。

しかし、そのような状況でも借り手を選ぶ大家さんが多いことも、また事実です。

大家さんが借り手として断る傾向が高い人たちは以下のような方です。

・60歳以上の一人暮らしの人
・外国人
・小さなお子さんを抱えたシングルマザー、シングルファーザー
・生活保護利用者
・障がい者(車椅子の方など)
・DV(ドメスティックバイオレンス)被害者
・フリーター
・水商売の人
・勤続が短い人
・無職、収入が少ない人
・親族の連絡先がない人

まだいろいろなケースがありますが、おおむね以上のような方は
大家さんから断られることが多いかと思います。

しかし、こういう人たちは切実に住まいを必要としている方ばかりで
放っておく訳にはいきません。

中には不動産業者の窓口で断られる方もいるでしょう。

しかし、私たちはこれから増えてくるであろう上記のような
通常は賃貸を借りにくい人たちのお部屋探しを積極的にお手伝いしています。

社会的弱者の方のお部屋探しは通常の何倍も時間がかかり、
苦労することが多いです。

それだけにお部屋が決まって喜んでいただいた時の喜びも大きいのです。

私たちは社会的弱者のすべての人のお部屋探しをお手伝いするわけではありません。
以下のような方のお手伝いはできませんので、ご確認ください。

・業者に丸投げで、一緒に探す意欲のない人
・どんな部屋でもその欠点ばかりを指摘する人
・暴言を吐くなど、社会的常識のない人
・賃貸の契約金等のお金のまったくない人
・仲介手数料を値切る人

繰り返しますが、私たちも普通の方のお部屋探しをしていたほうが楽です。
通常はこのような客付け(お部屋探し)は今まで紹介しかやってきませんでした。

ではなぜ今あえて、客付けを始めたのか。
そしてなぜ社会的弱者を対象とするのか。

その理由は次の2点に絞られます。

1.借り手市場の中、いま借り手が何を望んでいるのか、そのニーズを探るため
2.社会的弱者は今後増え続けると予想されているにも関わらず
  不動産業者や貸し手側にその準備が出来ておらず、ノウハウが確立されていないため

私たちはビジョンとミッションにも書きましたが
社会的弱者のお部屋探しを通して、社会的弱者のための賃貸住宅やシェアハウスを自ら
開発していきたいと考えています。

そのためには今1人でも多くの方のお部屋探しをお手伝いしたいと思っています。

社会的弱者に該当する方で、お部屋探しをご希望の方は下記よりお問合わせください。

お問合わせはこちら


PAGE TOP



株式会社リーシングジャパン
〒150-0045 東京都渋谷区神泉町3-4
コーポエーデルワイス201




MENU

CONTACT
HOME